女性用の育毛剤とは?

<「薄毛」「抜け毛」で悩まれている女性のための薬用育毛剤>

 

東京ミッドタウンに美容クリニックを構える
「Noage(ノアージュ)」から生まれたドクターズコスメ、
「muNoage(ミューノアージュ)」の新商品

 

【Wアプローチヘアプログラム】
              ↓

 

 

 

 

こんにちは、ミカエルです。

 

 

 

髪の毛についての悩みを抱えているのは、
一般的には男性の方が多くなっています。

 

しかし現代というのは一昔前と比較して、
女性に関しても髪の毛の悩みを抱えてしまっている方が増えてきています。

 

基本的に薄毛や抜け毛に関係のあるものとして、
男性ホルモンが挙げられますが、女性の場合には、
男性と比べて男性ホルモンの量が少なくなっているために、
薄毛の悩みを抱えてしまうことは少ないと言われていたのです。

 

 

確かに女性の場合も薄毛になってしまうことはありますが、
男性の薄毛のように完全に髪の毛が無くなってしまうような状態になることはほとんど無く、
いわゆる髪の毛の全体的に渡って薄くなってしまう状態の方が多くなります。

 

このような違いというのは、ホルモンの働きによって髪の毛が受ける影響の差となります。

 

主に女性が薄毛になってしまう場合の原因としまして、
ストレスや栄養障害、さらには更年期障害などにより薄毛が起こってしまうと言われています。

 

また男性の場合には、薄毛となる特徴についてですが
「成長することの出来ない毛髪が多い」という点を挙げることが出来ます。

 

女性は一気に大量に抜けてしまったり、
また成長しない髪の毛が多かったとしても生えている部分の毛髪については、
成長を続けているケースが多いのです。

 

このように考えますと全体的に薄くなってしまう女性と、
部分的に全く髪の毛の成長が止まってしまう男性とでは、
かなりの違いがあることがわかります。

 

実際に女性に関してもひどいケースでは、
1日に300本程度一気に抜けてしまうこともあるようです。

 

正常である髪の毛の場合で1日の抜毛本数というのは100本程度となりますので、
この300本というのは大量に抜けてしまっていることになります。

 

女性も薄毛という状態になってしまえば、
育毛剤を利用することが出来ますが、
男性用の育毛剤だったとしても「男女兼用」となっていなければ使用をしても意味がありません。

 

また女性専用の育毛剤を使用するようにしましょう。