子宮内膜症

シュセラ モイストゲル

 

\今までにないスキンケアをあなたに!“SHU COSMETICS”ぷるぷる実感!!/
  SHU COSMETICSのモイストゲルが今なら1,990円 《53%OFF》
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
「ハリ・ツヤ・潤いがなくなった」「スキンケアに手間暇かけられない」
  そう願うすべての女性必見!

 

∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
今話題の《天然ヒト型セラミド》にコラーゲンとヒアルロン酸をプラス

 

『シュセラ モイストゲル』でキレイと元気を取り戻しませんか!?
忙しいあなたに洗顔後はこれ1つだけでOK!!
もちもちプルプルのお肌を実感してください!!


 

 

こんにちは、ミカエルです。

 

 

 

子宮内膜症って、どんな病気なの?

 

 

子宮の内側を覆う粘膜を子宮内膜といいます。

 

子宮内膜症は、子宮内膜によく似た組織が子宮以外の場所に発生し、
増殖していく病気です。

 

発生しやすい場所は、直腸と子宮のすき間(ダグラス窩)、
膀胱と子宮の間(膀胱子宮窩)、卵巣、卵管、子宮筋層、骨盤腹膜などですが、
まれに肺や胸膜に発生することもあります。

 

増殖した組織は子宮内膜と同様に生理のときに脱落し、
出血を起こします。

 

それがおなかの中にたまって炎症を起こし、
周囲の組織と癒着するなどのトラブルを引き起こします。

 

特に卵巣に子宮内膜症ができると、
チョコレート色の古い血液がたまった袋状となるため、
チョコレートのう胞と呼ばれます。

 

 

 

子宮内膜症の症状は?

 

 

多くは強い生理痛を伴います。

 

あるときから生理痛が強くなり、
だんだん生理痛がひどくなってきたという場合は要注意です。

 

吐き気や嘔吐、下痢などの消化器症状、腰痛、性交痛、排尿痛、
過多月経や不正出血が見られる場合もあります。

 

妊娠しにくくなり、不妊となるケースも少なくありません。

 

最近は20代、30代の女性に増加しています。該当の症状がある人は、
できるだけ婦人科の受診をおすすめします。

 

 

 

子宮内膜症の治療方法は?

 

 

大きく分けて薬物療法と手術療法があります。

 

薬物療法には生理痛等の症状をコントロールする対症療法と、
卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を抑えるホルモン療法の2種類があります。

 

また、手術療法には、病巣だけを取り除く保存的手術、
子宮と病巣のある卵巣を取り除く準根治手術、
子宮と卵巣をすべて摘出する根治手術があります。

 

その人の年齢、症状の程度、出産の希望、病巣の範囲、
今までの治療歴などを考えて、一人ひとりに合った治療法が選ばれます。