子宮腺筋症

販売実績200万個突破!TVや雑誌でも大人気!
モンドセレクション4年連続金賞受賞の<シルキーカバーオイルブロック>

 

「毛穴に悩むお客様にご満足いただける商品を作る」という一心で、
肌悩みをカバーしながらスキンケアできる化粧下地を開発いたしました。

 

・毛穴の開きが目立つ
・時間が経つと小じわが目立つ
・ほうれい線が気になる
・メイク崩れが気になる
・テカリが気になる

 

シルキーカバーオイルブロックが売れ続けている理由
⇒たった30秒で美肌実感!化粧下地で素肌まで美しくなめらかな肌に

 

Point1.毛穴・しわをカバーしてなめらか肌に
  - 肌の凸凹をなめらかにし、同時に小じわをカバー

 

Point2.1日中さらさらでメイク崩れ知らず
  - 皮脂量の多いTゾーンのテカリを抑えてメイクの崩れを防ぐ

 

Point3.美容成分でメイクしながらスキンケア
   - 毛穴や小じわだけじゃない。テカリや潤いまでトータルケア!

 

美容成分がたっぷり入っているから、毛穴やシミ・小じわなどの
肌悩みを隠すだけでなく、スキンケアも同時に叶う<新感覚の化粧下地>
           ↓
シルキーカバーオイルブロック

 

 

 

こんにちは、ミカエルです。

 

 

 

子宮腺筋症って、どんな病気なの?

 

 

子宮腺筋症は、子宮内膜によく似た組織が子宮の筋層内にできてしまう病気です。

 

子宮内膜症の場合は子宮以外の場所に組織ができますが、
子宮腺筋症は子宮にできるという違いがあります。

 

また、子宮腺筋症は、子宮筋腫とも似ているところがあります。

 

筋腫の場合はこぶができますが、腺筋症の場合はこぶは見られず、
子宮全体が大きく固くなっていきます。

 

なかには紛らわしいものもあり、
摘出してはじめて子宮腺筋症と診断されることもあります。
子宮筋腫や子宮内膜症と合併していることも多い病気です。

 

 

子宮腺筋症の症状は?

 

 

生理痛、過多月経、過多月経に伴う貧血がおもな症状です。

 

一般に、生理痛は子宮内膜症よりも強く、過多月経は子宮筋腫よりも重症です。

 

息切れ、倦怠感などの貧血症状も強くでる傾向があります。

 

進行とともに症状は激しさを増します。

 

子宮が大きくなると膀胱、腸などの周囲の臓器や神経を圧迫して、
生理のとき以外でもおなかや腰が痛むようになります。

 

また、排尿痛、排便痛、性交痛が生じ、不妊の原因になることもあります。

 

30代以上の女性に多く、婦人科での治療が必要です。

 

 

子宮腺筋症の治療方法は?

 

 

症状が軽い場合には、鎮痛薬などを使いながら経過を観察します。

 

初期のうちは、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を抑えるホルモン療法を行います。

 

症状が重い場合は、手術療法となります。

 

子宮腺筋症は病巣が子宮全体に広がっていることが多いため、
子宮の全摘出が最も有効な治療法となります。

 

子宮筋腫や子宮内膜症と同様、その人の年齢、症状の程度、
出産の希望に合わせて治療法が選ばれます。