いま新聞やCMで話題のフィットライフコーヒーについて、
徹底調査してみました!!

 

フィットライフコーヒーは食後に飲むことで、
血糖値があがるのをおさえてくれるコーヒー です。

 

 

 

◯フィットライフコーヒーの効果

 

 

効果1:血糖値の上昇を抑えることができる
効果2:便秘対策になる
効果3:おいしく飲み続けることができる
効果4:手軽にいつでも飲むことができる

 

 

◯フィットライフコーヒー成分は?

 

【原材料】 ●難消化性デキストリン ●コーヒー(粉末)

 

【成分表(1包8.5gあたり)】
●栄養成分 1包あたり ●熱量19kcal ●たんぱく質0.2g ●脂質0g ●糖質1.1g
●食物繊維6.7g ●ナトリウム0.7mg ●関与する成分:難消化性デキストリン(食物繊維として)6.4g
●カフェイン55mg/1包 主に食物繊維である、難消化性デキストリンとカフィエインを多く含んだ商品となっています。

 

フィットライフコーヒーは,
保健用食品である「トクホ」に認められた最初のコーヒー飲料です。

 

国立がんセンターのよると、1日数杯コーヒーを飲み、カフィエインを摂取することで、
がんのリスクを低減すると発表されています。

 

また、糖尿病の方が発症しやすい肝臓がんや、
子宮体がんに効果的に作用するとされています。

 

それだけではなく、心筋梗塞や脳卒中のリスクが抑えられると、
健康長寿医療センターで発表 されています。

 

他にも、血糖値の上昇を抑える働きや糖や脂肪の吸収を抑える作用がありますので、
カフィ エインは適切に摂取すれば、健康に非常に効果的だと言えます。

 

フィットライフコーヒーの 成分であるカフィエインは、
普通のコーヒーに含まれているカフェイン量の半分に抑えられています。

 

ですので、カフィエインを摂取し過ぎてしまうこともなく、カフィエインのメリットのみを
得られるように計算されて作られていますので、安心して飲むことができます!!