精力アップしてセックスの質を高める正しい自慰のコツ

いつまでも現役でいたい中高年男性のための、
活力精力アップサプリ「マカエンペラー」
マカ×シトルリン×クラチャイダム
今までにない強力な男性のお悩みサポートサプリメントが登場!!
今までのマカでは実感できなかった方にもオススメできるマカの皇帝です。

 

男性が勃ちあがるには体のめぐりをアップさせるNO(一酸化窒素)が大事!
実はアルギニンとシトルリンの同時摂取によってNOの産生力は高まります!
アルギニンが豊富なマカとクラチャイダムに、シトルリンを加えることで、
男性力をより高めることができるサプリを作りました。

 

それが、年を重ねて自信を無くしがちな悩める男性に贈る、
活力サプリ「マカエンペラー」です。↓

 

 

 

マカエンペラー

 

 

 

 

 

こんにちは、ミカエルです。

 

 

 

男性でも女性でも健全な人は自慰をするものですが、
セックスの質を高めるために良い自慰の方法があります。

 

適度に自慰をすることは健康に良いとの研究結果も存在し、
男性の場合は精力アップを期待することもできるのです。

 

回数が多すぎるのも問題ですが、
適度に自慰を続けることは男性の若さを保つためにも重要なことと言えます。

 

 

 

 

 

・男性の健康のためには適度な自慰は重要

 

自慰をすること自体は何らおかしなことではなく、
むしろ生理的と言えるでしょう。

 

男性は加齢とともに男性ホルモンの分泌量が減少し、
精力や性欲の衰退が起こりやすくなります。

 

原因として様々なことが考えられますが、
精力アップのためには適度に射精をして精巣に刺激を与えなければなりません。

 

男性の睾丸は精液がなくなると新しいものを作ろうと働くため、
機能が衰えてしまうことを防ぐことができます。

 

パートナーがいるのであれば性的なことを考えながら、
独り身であればアダルト動画や雑誌を使って適度に自慰を行ってください。

 

 

 

 

・正しい自慰のためには回数がコツとなる

 

適度に自慰をすることがコツですが、重要なのは回数です。

 

男性によって様々であり、
1日に何度も行う人もいれば、
数週間に数回しか行わない人もいます。

 

一説によれば年齢の十の位に9をかけた回数が良いと言われており、
たとえば30歳であれば1ヶ月間で27回となります。

 

ほぼ1日おきに1回を目安とし、
定期的に自慰をするように心がけてください。

 

膣内射精障害や陰茎骨折を防ぐため、
きちんと勃起させてから刺激を与えることもコツです。

 

自慰に年齢は関係ないため、
若い世代だけでなく中高年にも必要です。

 

 

 

 

・自慰を極端にしないことは良くない

 

一定期間自慰をしないことをオナ禁と言いますが、
実は自慰をしない期間が長くなることは良くありません。

 

上記にもある通り性機能が衰えてしまい、
男性ホルモンの分泌量の減少を招くことになるからです。

 

精力が衰退することで勃起が不十分となると、
EDや不感症などのリスクが高まるでしょう。

 

適度な射精により前立腺に溜まるガン物質を体外に出すことができますが、
自慰がなくなることで前立腺ガンのリスクが必然的に高くなるのです。

 

またオナ禁とは自慰を我慢することですが、
我慢を続けてストレスを感じるのであれば無理なオナ禁は避けるべきでしょう。

 

自慰は身体に悪いことではなく、
むしろ適度に行うことは男性の精力にとって重要な意味を持ちます。

 

ほぼ1日に1回のペースが目安ですが、
定期的に無理なく続けられる回数とタイミングで行ってください。